車を買い替える際には、今までの車をどうするか、というのも大

車を買い替える際には、今までの車をどうするか、というのも大事な問題で、実際、下取りはディーラーに任せるよりも、買取業者を利用した方が、多くの場合において、相当お得になるという事実が、ここ最近広く世間に周知されてきたようです。

一昔前のようにお店に直接出かけるようなことをしなくても、自宅のパソコン、あるいはスマホなどを使うことでおおよその査定額がわかります。Read More →

車の査定の仕事をする場合に査定する人が所持し

車の査定の仕事をする場合に査定する人が所持しなければならない国家資格はないのですが、国家資格の代わりに国が推奨する民間の資格として中古自動車査定士があります。

JAAI(日本自動車査定協会)により認定されるのが中古自動車査定士であり、この資格は小型車と大型車の2種類あるのです。Read More →

たとえ新しかったり高級車であっても事故歴があっ

たとえ新しかったり高級車であっても事故歴があったり、多走行車を優に越える走行距離10万キロ超の過走行車などは、中古車市場では敬遠される対象なので満足な値段がつかないことも珍しくありません。

あとは個人でできることといえば、自分で廃車手続きをして先に支払った税金の還付を受け取るという手もあれば、そういった車の扱いに長けた専門業者に依頼するといった手段も残されています。Read More →

特別に車の査定に関してだけではなくて、ジャンルの如何に

特別に車の査定に関してだけではなくて、ジャンルの如何にかかわらず言えることですが、口コミには否定的なものが絶対あるのです。

一個や二個の悪い否定的な意見が見つかっても、それだけに左右されると最終的には何も手に付かずということになるかもしれません。Read More →